きょうの料理

きょうの料理 簡単にお家で作れる『経口補水液』作り方 7/14 

きょうの料理  簡単 経口補水液 作り方2020年7月14日イーテレで放送のきょうの料理で紹介されていた 『経口補水液』をまとめました。

本多京子さんが詳しく教えてくださいましたよ。

スポーツをしたり畑仕事をして汗をかいた後は
このレシピの経口補水液を半分に薄めたものを飲むといいんですって。

なにもしていないのに汗をかいたときは、お茶や水を飲んでください。
塩分や糖分の取りすぎになります。
1日7~8回に分けて取ることがポイントです。

 

スポンサーリンク

『経口補水液』材料・分量

材料 分量
水(できれば軟水がいいそう) 1000ml
小さじ2分の1
砂糖 大さじ2~4
レモン汁(なくても可) 大さじ1~2

 

『経口補水液』 作り方

  1. 水の中に塩を入れ、砂糖を入れる混ぜる。
    塩の濃度が人間の体液の濃度と同じになるので体内に吸収されやすくなる。また砂糖を加えることにより水の吸収がよくなる。
  2. レモン果汁を加える。
    レモン果汁を加える理由は飲みやすくするために加えるのでリンゴ酢や香りづけや清涼感をだすため

  3. 出来上がり♪
    半分に薄めて飲んでください。

まとめ

簡単にできていいですよね!

是非作ってみたいと思います。

さいごまでありがとうございました。