キューピー3分クッキング

キューピー3分クッキング『夏野菜の揚げびたし&イカの揚げびたし』分量・作り方8/14 

 

2020年8月14日放送のキューピー三分クッキングのレシピは『夏野菜の揚げびたし&イカの揚げびたし』でした。

ここでは『夏野菜の揚げびたし&イカの揚げびたし』の材料・分量。作り方をまとめてみました。

よろしければ一緒に勉強させていただきましょう♪

スポンサーリンク

『夏野菜の揚げびたし&イカの揚げびたし』 材料・分量(4人前)

   
かぼちゃ 8分の1(150g)
パプリカ 赤 1個(180g)
さやいんげん 100g
ナス 2個(160g)
ズッキーニ 1本(200g)
スルメイカ 2はい(520g)
おろししょうが 大さじ1
適量

 

つけ汁  
煮干し 30g
3カップ
削りガツオ 15g
みりん 大さじ3
醤油 大さじ6
小さじ3分の1

『夏野菜の揚げびたし&イカの揚げびたし』作り方

  1. にぼしは頭を取って半分に割き、
    頭の部分とお腹の黒い部分を取り除く。

  2. 鍋に①の煮干しを入れて水、みりん、醤油、塩、削りガツオを入れ混ぜて
    火にかける。
    煮立ったら灰汁を除き中火で8分煮る。

  3. ザルの上にキッチンペーパーなどを広げ、②を濾してギュっと押す。
    イカ用に4分の3カップ取り分けておく。

  4. かぼちゃは1センチ厚で3センチの長さにカット。
    インゲンは2~3等分にカット。
    パプリカは3センチ大にカット。
    なすとズッキーニは半月切りに2センチ厚にする。

  5. かぼちゃは160℃で2センチの深さで3~4分素揚げにして取り出しておく。
  6. インゲンとパプリカじは180℃の油で2~3分揚げて取り出しておく。
  7. ナスとズッキーニを180℃の油でこんがりとするまで4~5分揚げる。
  8. ⑤、⑥、⑦を②のつけ汁に熱いうちに漬けておく。
    粗熱を取った後冷やしておいてもいいです。
    3分程炒め焼きにする。
  9. するめいかは胴を1㎝の輪切りにして足は食べやすくカットする。

  10. フライパンに大さじ2の油を入れて⑨のイカを入れて

  11. イカ用に用意した③のつけ汁におろししょうがを入れて粗熱が取れるまでおく。

    ★イカの揚げびたしは生姜が入っているので時間をおくと柔らかく召し上がれます。日持ちは3日ほど持ちます。
    ★夏野菜の揚げびたしの日持ちは5日ほど持ちます。
    そうめんにのせてたべてもいいです。

まとめ

いかがでしたか?

あなたも作ってみてはいかがでしょうか?

最後までありがとうございました。